株価は爆上がり!?最近の情勢でFXや日経平均、仮想通貨も爆上がり中

株価は爆上がり!?最近の情勢でFXや日経平均、仮想通貨も爆上がり中

こんにちは!寒くなってきました…

私の財布も寒くなってきました…今週はジャパンカップもある。

そんな時に仮想通貨なども上がってきましたねwwなので今回は投資系副業について記事を書いてみようと思います!

まずはFXや株で大事になってくるのは資金。それはもちろんのこと…しかし、そのあとが重要です。買う株が決まった。
しかし、買った後はどうやって情報を見たりして売ればいいの?そんなタイミングがわからないことが多いと思います。
ですので私がFXの時に使っていたテクニカル分析について簡単に説明をしていきます。

チャートのテクニカル分析を行うメリット

そもそもテクニカル分析とは何か…株価や通貨などの推移をグラフ化したチャートを読んで分析することを言います。投資家の心理状況を読んで今後の値動きを予測するときなどに使いう手法です。
そしてこれは大きく2つに分けられます。
相場のトレンドを読むトレンド系、そして相場の強弱を掴むオシレーター系があります。

トレンド系

トレンドとは市場の流れや方向性のことです。上下動しながら一定方向に向かっている動きのことです。

トレンドを読む上で見極めるポイント
・トレンドが始まったばかりか、終りが近いのか
・上昇か下降か
・勢いの強さ
上記3点のことを注意して売買をしてください。

オシレーター系

オシレーターとは「振り子」や「振り幅」という意味で、投資用語では「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を示すテクニカル分析の方法です。

要するに現状の相場が買われすぎ、売られ過ぎではないかを判断します。もしそのような傾向があれば買われすぎだと思いましたら逆張りの売り。売られ過ぎだと思うなら逆張りの買い。

※逆張りとは、トレンドの逆に売り買いをすることです。

そしてここで重要なメリットをご紹介します!
・相場の動きを資格で見ることが出来るようになる。
・経済の知識がなくても使える。
・自身の分析力によっては予測精度を高めることが出来、利益を生み出せやすくなる

このテクニカル分析を活用できるようになれば初心者でも先のチャートを読むことが出来るようになり、利益を出せるようになってきます。一番は経済の知識がなくてもできるということが魅力ですね。
若者は日本情勢など気にしたりはしないですからね。

ただ、最近の新型肺炎のことに関してはだいぶ慎重になっているとは思いますけど…
最近は新宿や渋谷は仕事が終わってからの時間は混んでいたのですが少し人が減ったのかな?なんて思っています。
サラリーマンの町でもある新橋も金曜夜になっても普段の半分くらいですね。
皆さんお仕事終わりには素直に家に直帰しているんだなぁーと思った最近の出来事です。

そして最後にテクニカル分析のデメリットを書いておきます
・突発的な値動きには対応が難しい。
・過去のチャートの動きとは同じではない。
と、まあこのようなデメリットがあるので気をつけてください。
でも、やっぱり使わないよりは使ったほうがはるかにメリットがあるので使ってみてください。

と、いうわけで…今一番言いたいことは

コロナの第3波がすごく着ています。

皆さんも気を付けて過ごしてください…

このままだと私は干からびてしまいますw

ではアディオス!