『朝日杯FS 2020』最終予想!2歳牡馬の頂に立つ馬はどいつだ!?競馬予想データブック

『朝日杯FS 2020』最終予想!2歳牡馬の頂に立つ馬はどいつだ!?競馬予想データブック

レッドベルオーブは2歳牡馬の頂に立つことは出来るのか!?

おはようございます。

本日も寒い1日になりそうだ。
こんな時はこたつでぬくぬくとしたいものだが、今日はこれから車の洗車に行ってくる。

きっと手が凍るだろうな。東京でも冬日だしな。

みんなも風邪を引かないように気を付けろよ。

プロ野球でもベストナインやGG賞が選ばれていたな。

広島の菊地選手は8年連続、そしてパリーグでは1塁手で中田選手と中村晃選手が選ばれていた。

来年も楽しみなプロ野球になりそうだな。

さて、ではここらへんで今週行われるG1重賞『朝日杯FS』の枠も決まったことだし、最終予想をしていこうと思う。

その前にアーモンドアイが競走登録馬を抹消になった。
凄く思い入れがあるのは最後のジャパンカップかな。
3冠馬3頭の1.2.3着決着。見ごたえあったね。
彼女の意思はまた新たな世代に引き継がれただろう!

では気を取り直して…

まずは前回書いた『朝日杯FS』の過去データを見てみよう

↓↓↓↓↓↓↓

こんな感じだ。

血統ではディープインパクト産駒。
そして人気3頭中2頭は来るけど、紐荒れが多い。来るとしたら前走重賞で当日±2㎏以内の馬。
枠は真ん中から内。
差し馬優勢。

といったところだろう。

他にもデータはあるが記事を見てくれ。

↓こちらは今回の枠順確定後の出走表だ↓

引用:ネット競馬

このようにレッドベルオーブがいい枠引いた。

隣にステラヴェローチェ。

4枠はアツいな。

まあこの辺で私の最終予想を見ていこう!

元ニートの管理人の『朝日杯フューチュリティステークス』の最終予想

◎レッドベルオーブ

データ的には何の心配もなし。
ノーザンファーム生産で当日2番人気内になると思うので買い要素しかない。
一つだけ懸念があるとしたら馬体重が減っているところだろう

〇ステラヴェローチェ
ここなら固いでしょう。

▲ショックアクション

☆ジュンブルースカイ

△ドゥラモンド、ホウオウアマゾン、スーパーホープ

買い目は…正直分からない!

◎〇の馬連、ワイドでいいんじゃないか?w

まあ買い目は自分たちで頑張って決めていこう!

ではアディオス!