日記・日誌の魅力!記憶を記録として残そう!

日記・日誌の魅力!記憶を記録として残そう!

はーい!どーもー!こんにちは~!

2021年12月14日(火)雨

東京の空にもあられの様なものが降ってきました。

本格的の冬が始まりましたね。

寒くない格好をして風邪を引かないようにしましょう!

本日は【日記・日誌の魅力】です。

皆さんは日記・日誌をつけたことはありませんか?

僕は前職の時につけていました。

初めのころは、やはり面倒くさいと思っていました。

仕事の帰る前に書くので、パッパと書いて早く終わらそうと思っていました。

しかし、書かなくなってから気づく良い点がどんどん見つかりました!

そこで気づいた良い点を紹介していきます!

日記・日誌の魅力

・一日を振り返り、反省することができる。

・記憶が記録として残る。

・成長が感じられる。

・(上司や先輩に見せる場合)フィードバックが得られる。

これらのことが大きな魅力です!

一日を振り返り、反省することができる。

一日を振り返り、

あの時これを言っておけばよかったな・・

怒りっぽくなってたから今度は冷静になろう・・

こういう時間の使い方をすればよかったな・・

次回はこう直そうと思うことができます!!!

記憶が記録に残る

お客様の佐藤さんと折衝し、プレゼンで○○の場面で話が盛り上がった!

次回も○○の話をして距離を縮めていきます!

書かなければ思い出すしかありません!

成長が感じられる

あの時こう失敗した!あの場面で困った!

など記録として残っていれば、次回その状況が起きた時に

対策が考えられていると思います。

ふと昔の日記を見返してみたら、これもうできてた!と発見できるかも!

・【(上司や先輩に見せる場合)フィードバックが得られる

こういう場面の時どのようにすればよいのか。

これはどういうことなのでしょうか。

日誌を上司や先輩に見せている場合、たいてい改善点を教えてくれます。

質問事項を書くことによってコミュニケーションもとれますし、

向上心があるのだと認めてくれるようになります。

【ポイント】

日誌や日記を書く場合は必ず見返すようにしましょう!

書いてそのままだと意味がありません。

結論

日誌・日記は自分を見つめ直す最高のツールです!

また、仕事以外のプライベートや家族のことなども記録しても

楽しい思い出として残しておくのもいいかもしれませんね!

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」