【自分らしさの出し方】【長澤まさみさんスペシャルインタビュー】長澤さんの健やかでヘルシーな幸福論とは?

【自分らしさの出し方】【長澤まさみさんスペシャルインタビュー】長澤さんの健やかでヘルシーな幸福論とは?

はーい!どーもー!こんにちは~!

2022年6月11日(土)くもり

長澤まさみさん。カメラの前では発光するほど美しく、インタビューではその人柄で周りの心をつかんでしまう。

男女問わず多くの人に愛される人。魅力を深掘りするなかで見えてきた、健やかでヘルシーな幸福論。

それは・・・

「自分を大きく見せたところですぐにバレてしまう。ありのままの自分でいるほうが私には向いてる」

確かに着飾ったり、カッコつけたりすると、自分らしさが出ないですよね。

その我慢している感じがもどかしかったり。

自分を見せるときは、ありのままにふるまう方が楽ですよね!

自分も見習い、真似していこうと思います!

今回は・・・

【自分らしさの出し方】

「自分らしさ」という言葉に振り回されて、

本来の自分ではない姿を見せようとし、逆に疲弊してしまうケースは後をたちません。

本当の意味での自分らしさを出すにはどうすればいいのでしょうか。

⓵短所も見せる

完璧でなくていいのです。

苦手の部分もさらけ出し、ありのままを見せよう。

②好きな服装や格好をしよう

流行りや誰かの勧めを受け入れるのではなく、

なりたい自分のスタイルでいよう!

③他人と比べるのはやめよう

羨ましがったり、嫉妬したり、他の人と比べるのではなく、

自分がなりたいところを目指しましょう!

④楽しいと感じることを優先しよう

人に合わせるのではなく、自分発信になろう

思い通りに行く人生の方が楽しいです。

⑤考えすぎるのはやめよう

理想が高すぎるとその通りには行きません。

現実を見て、今を生きよう!

いかがでしたでしょうか?

ありのままでいられるのが一番楽ですよね!

人付き合いや決まり事など、縛られる状況もあると思いますが、

自分色に染めてみるのも、ストレスなく、過ごせる方法なのかもしれません。