■その睡眠の仕方は正しいですか?■快眠を誘う正しい睡眠の仕方とは?

■その睡眠の仕方は正しいですか?■快眠を誘う正しい睡眠の仕方とは?

世の中の睡眠事情

世の中誰もが質のいい睡眠を手にして翌日気持ちよく起きたいと思っているはず…
しかし中々質の高い睡眠をすることは難しい…それは自分自身が正しい睡眠方法を知らないからなんです!
当記事では正しい睡眠方法について書いていき、あなたの今日の睡眠が質の高い睡眠に出来るようにお伝えしていきます!

私個人的には昨日のヤクルト村上選手が日本人最多の55号本塁打を打って、押しチームが勝利して寝酒にビールを…

それで寝るのが私的には一番いいのですが、実際はそんなことありません…(笑)

質の高い睡眠を得るためには色々と改善していかないといけない部分がたくさんあります。

まずは…

そもそも質の高い睡眠とは何か??

もうこれは一言で…

ノンレム睡眠」というワード一言に尽きますね。

人間は通常睡眠時にノンレム睡眠とレム睡眠を4.5回繰り返しているんです。

眠りが深いと感じるのがノンレム睡眠、意識がありそうだけど寝ているなどの眠りが浅いことをレム睡眠と言います。

もちろんノンレム睡眠に入っているときの方が個人的には好きで、いいのですが…

さて、ここでノンレム睡眠の時間が長い方が質の高い睡眠と思われることでしょう。
でも実は質の高い睡眠とは、ノンレムとレムの差が激しいのが実は質の高い睡眠と言われているんです!

分かりやすくいうと…下記の波線の上下の幅が激しいほど睡眠の質は高いんです!

ということを頭において記事を読んでもらえると…

質の高い睡眠を得るためには正しい生活からくるもの!

そりゃもちろん!と思っている方も多いかもしれません。
しかし、正しい生活とは何なのか…皆が思うかもしれません。

まずは運動やお風呂など通常の生活の中でやることが直接睡眠の質にかかわってきたりします。

運動して体を疲れさせて、お風呂でリフレッシュ。疲れた時は睡眠は深く入り込み、質の高い睡眠が出来ます。

そしていくらそのように健康的な生活を送っていても寝る時間がバラバラだと質の高い睡眠をすることは難しいです。

なので、まずは意識すること…

1.運動などで体を動かす

2.入浴などアフターケアをしっかりとする

3.決まった時間に就寝をする

まずはこの3つをすることが大事です。

この理由としては体内時計をしっかりと睡眠の時間と脳に伝えることで脳が睡眠の時間になったら寝る準備を始めるんです。

それが運動でいうストレッチですね。。。寝るためのストレッチ(笑)

その辺を意識するだけで睡眠の質は全然変わってきますのでお試しください!

さらに質の高い睡眠にするためにしたいこと【5選】

外出して太陽の光を浴びる

これは人間の体内時計を調節する役割があります。

人間は日の光を浴びると朝と脳が判断します。そうすることでそこから何時間…で睡眠というように時計をセットしていきます。

ですので一日の始まりも決まって日の光を浴びるようにしたいですね。

バランスのとれた食事をしっかりと取る

まず大事なのは朝食です。

脳は起きた時点でエネルギーを必要としています。ですので、朝食で糖分を取ることが大事です。

そうしなければ脳は指令を体の隅々まで伝達が出来ません。なので朝食はしっかりと食べるようにした方がいいでしょう。

そして他にも一緒にコーヒーを飲んでカフェインで脳を起こすことも効果的です。

アロマオイルなどのリラックス効果が期待できる香りを充満させて寝る

これは人間の自立精神を整えるためです。

ラベンダーなどはストレスを和らげてリラックス効果が期待できるのでおススメです!

オイルをティッシュなどに2.3滴染み込ませて枕元に置くと効果はより効きやすくなります。

音楽を聴きながらリフレッシュをする

これは眠る前だけでなく部屋で夜になったら流すといいです。

これも自立精神を整えて質のいい睡眠にいざなってくれます。

ただ写真のようなレコードを使わなくても携帯から流しても大丈夫です(笑)

アプリを活用する

最近では睡眠の為のアプリが出てきています。

自分の寝るまでの時間を登録してから起きてボタンを押す。。。そうすると睡眠時間がリスト化されて今後の睡眠に役立ちます。

ちゃんと睡眠が視覚化できるのでいいですよ。

他にも究極に寝れるCDがアプリ化されたり、寝たまま瞑想してその瞑想の中でヨガが出来る?という謎のアプリなど色々とあります。

ぜひ試してみてください!

他にもより良い睡眠にするために出来ること…

・寝る前に携帯をいじらない→ブルーライトを浴びて寝れなくなるので就寝1時間前には携帯を見ないようにする

・ストレッチをする

・枕、布団を変える

・部屋の温度、湿度を調節する

などの部屋の環境、就寝環境を改善することも大切ですね。

質のいい睡眠をとって素敵な日々にしましょう

ちょっとしたことを工夫するだけでより質のいい睡眠が出来ます。

睡眠時間は人間の生きている中で大部分を占める大事な人生の一部です。

その睡眠を無駄にしないように生活してみてはいかがでしょうか?