【2020日経賞予想】登録馬決定!今年の重賞は波乱含みで今回も紐荒れを狙うべきか!?

【2020日経賞予想】登録馬決定!今年の重賞は波乱含みで今回も紐荒れを狙うべきか!?

みなさんこんにちわ!ここ数日は本当にコロナの影響が大変です。
東京五輪の延期が決まったからなのか一気に東京の感染者数が急増しています。
これでどれだけ政府が隠していたのかを判断できましたね。そして今週も無観客開催です。春のGⅠ一発目が無観客になることは悲しいですが、これも仕方がないことですね。

今週末は東京近県も不要不急の外出をしないように要請していますし、大人しく家でネットで投票しようかな…まあ15週連続でどうやったら勝てるのかわからなくなってきていますがw

と、いうことで本日木曜日は出走馬が決定する日です。明日、枠順が決まるのでそのあとにもまた本命予想をしていこうと思います。
今回は土曜日中山で行われる『日経賞』について過去データなどをもとにある程度の予想を固めていきましょう!

今年は無観客で超大穴馬が複勝圏内に来て荒れまくりの重賞!!どうなる『2020年 日経賞』予想

GⅠ組が出走しない今年のレース。1番人気の勝率もいいのですが、それは前走からの臨戦ということで…今年は該当する馬はいないのでやはり混戦模様となってくるのか…なので基本的には過去データを見てから予想は決めていこうと思います。
まずは出走登録馬をご覧ください

引用:ネット競馬

このようになっており1番人気は打倒にミッキースワローとなっています。続いてエタリオウ、モズベッロとなってます。

このレースを紐解くにあたって様々なデータを見ていこうと思います。
まずは中山2500mで行われる芝のGⅡレース。スタート後にすぐにカーブに入り、さらにカーブが6個あるコースで内枠有利の当レース。明日の枠順次第で人気も入れ替わり波乱があるかもしれません。
しかし意外なのが枠順データを見てみると優勝馬は中から外枠にかけて出てきているのです。ですが、強い馬が内に入ると勝ちますし…どの枠順からも満遍なく出ているので基本的にはコース適正、強い馬が勝ち切るレースなのではと思います。
ですが4歳馬の奇数枠の馬はとても強く好走が期待できる可能性があるので今回はモズベッロサンアップルトンに目をかけて注目してみていいと思います。

脚質データ…これは正直先行馬が複勝圏内も含めると馬券に絡んできやすい状況なのかな?と思います。しかし、逃げ馬、差しもある程度決まっているので枠順とペース、レース展開によって変わってくると思いますので明日の発表次第ですね。
それに加えて馬体重では480㎏以下の馬は複勝圏内も少ないのに比べて500-519㎏の馬格がある馬は強みです。体重的には480-519㎏を狙っていきたいところです。

前走ではG1.G2組の成績がいいのですがG1はエタリオウの有馬のみ。あとはG2勢が多数ですね。
前走距離では2400mが一番よく、つづいて2500m以上となっています。2200m以下は2.3着はあれど優勝はありません。

ここまでいくつかのデータを上げてきましたが他の私の独自調査のデータも混ぜてまとめますと
・8番人気以下は割引…
・4歳馬は偶数枠よりも奇数枠◎
・先行馬有利
・馬格があり、480-519㎏が良い(特に500-519㎏)
前走GⅠ.GⅡで2400mの距離の馬が強い。さらに日経新春杯の馬が好走しやすい
と、いくつかのデータがあげられる中で明日の枠順にもよると思うのですが私の本命は
◎モズベッロ

この馬にしようと思っています。あとは明日の枠順発表次第。明日は調教、枠順、レース展開、本命対抗馬予想、買い方を書いていきたいと思います!
では明日をお楽しみに!

アディオス!