【宝塚記念】グランプリを獲る馬はこいつだ!過去データ予想~ニート最後の勝負の日へ向けて~

【宝塚記念】グランプリを獲る馬はこいつだ!過去データ予想~ニート最後の勝負の日へ向けて~

どうもこんにちは!最近は暑くなってきて夜もなかなか気持ちよく寝れるような日々ではないですね。
そして東京都では緊急事態宣言全面解除されてから最多となる54人の新型コロナウイルス感染者数が出ました。
これでまた県外を超えての感染も増えてきそうです。
一番は企業内感染が増えてきそうです。
もう一度東京アラートを出したほうがいいと思うのですが…結局は同じことの繰り返しとなるので経済を優先してしまうかもしれませんがww

そして今日は地方競馬のグランプリである帝王賞が行われる予定です。
そちらの予想も書いてありますのでご覧ください。

2020年【帝王賞予想】地方競馬特集ではこの馬が来るといわれている!!勝てる競馬

さて帝王賞の予想をご覧になっていただけた後で今回はJRAのグランプリである『宝塚記念』の過去データを見ていただきたいと思います。

宝塚記念過去データから読み解こう!!

まずは登録馬をご覧ください。

昨年2着馬で金鯱賞を制したサートゥルナーリア、大阪杯を制したラッキーライラックが人気の中心。
そしてクロノジェネシス、ブラストワンピースと続いていく形となりそうです。

このレースは6/28㈰阪神11R
芝2200mで行われるコースとなっています。

スタート直後が下り坂となっていて速いペースになりがちです。そして直線が短いので3-4コーナーで前目について進出でき直線脚を使って伸びる体力が必要となってきます。

血統では牡馬がステイゴールド、キングカメハメハ産駒。そして牝馬ではディープインパクト産駒が好走しているデータです。

逆に牡馬ではディープ産駒が相性が悪くなっています。

そして枠順では8枠が過去10年で7勝とものすごい成績を残しています。
枠順発表はまだですが8枠にどの馬が入るかによってもオッズなどは変わってくるかもしれません。
逆になぜか3枠が好走できていないのが不思議なのですが…鬼門の枠ですね。

そして単勝1番人気の成績は突出していて、さらに牝馬では2番人気以内でしたら成績由です!また4歳馬の単勝1番人気は複勝率が100%とサートゥルナーリアには好材料です!
今年はこの1.2番人気を軸に回していくのがベストなのかな?と思ってしまいますw

所属データでは栗東所属3番人気以内の好走が目立ち、ノーザンファームが優秀です。
ただ、今回サートゥルナーリアに騎乗のルメール騎手が複勝率0%とちょっとこのレースを苦手にしているのかな?と思います。

他の有力騎手はある程度の成績を残しているのですがどうなるのでしょうか…

そして脚質的には逃げ、先行馬が優勢となっています。
さらに最近の高速馬場を見ているとその勢いに乗っかる形になりそうですねw

まあ、ほかにもデータがあるのですが明日、また書いていきたいと思います。

私はやっぱり1.2番人気になってくるのかな?と思いますが…w

また明日を楽しみにお待ちくださいwではアディオス!!

2020地方競馬予想『優駿スプリント』展開次第で大荒れあるか?ニートはスマブラして見学の夜