【安田記念】レース結果と回顧…さよなら、ニートは永眠につく夜。

NO IMAGE

どうもこんにちは!

最近いかがお過ごしですか?私はもう永眠します。

はい、宝塚記念まで…

もう何も話すことはありませんw

なのでちゃっ!と回顧して終わらせちゃいましょうw

【安田記念 2020】結果と回顧…あと予想も♪

最初に予想をどうぞ♪

まあ、こんな感じで◎のアーモンドアイ固定しまくりww

結果は…

1着  グランアレグリア
2着  アーモンドアイ
3着  インディチャンプ

勝ち馬のグランアレグリアですが、普通にマイル戦では強かったかなと。ヴィクトリアマイル(G1)を回避して万全を期したローテーションも噛み合っていましたし…
何よりも鞍上・池添の大舞台での強さも際立ったという感じ。あの顔でのインタビューは心打たれた…
折り合えなかった3歳時のNHKマイルカップは仕方ないとしてこれで1600m戦は4勝。距離延長してよくなるイメージは無いのですが…
マイルなら普通に買いでOKという馬の一頭でしょう!

アーモンドアイはスタートで若干出遅れたロスがありましたが…最後の直線では飛んでくるように外を回って上り33.9秒の末脚を繰りだしましたが…
前に一頭強い馬がいたという結果。稍重の馬場も合わなかったでしょうし、中2週のローテーションも厳しかった。負けたからと言ってもそこまで悲観する結果では無かったはず。
パンパンの良馬場の府中なら今後も普通に好走は出来る・・・と思いますよ!

インディチャンプは中盤まではインでロスなく競馬を進めてから最後の直線では早めに動きだす形で上がってきましたが…上位2頭のキレには打ち勝てなかったという結果。
この馬にとっては稍重の方が向いていたような感じもしましたし、欠点が少なく大崩れなく走れる安定感は現役屈指のポテンシャル。国内のマイル戦であれば当然、今後も無印には出来ないほどの実力でしょう♪

4着のノームコアは後方待機から最後の直線では大外を回って上りのタイムは33.8秒の2位と鋭い末脚で迫ったのは今後に繋がる内容。鞍上・横山典弘も一発に賭けたという結果でしょう。今回の結果を含めても東京芝コースでは複勝率が高めで大崩れなく走れますし、秋の府中でまた見たい一頭ですね!

では皆さん…帝王賞、宝塚記念までさようなら。